生命保険目的とは

【人は何のために生命保険に入るのか】生命保険に入る目的は人それぞれですが、多いのは「万一の場合の家族の生活を守るため」とか「病気の際の医療費や入院代にあてるため」、あるいは「交通事故や災害の備えにするため」などではないでしょうか。
でもこうした目的を果たすためには、もう少し明確にしておかなければならないことがあります。
それは「誰のためにいくらぐらいお金を残したいのか」という点と「どんなときに、あるいはどれくらい後(何年後)にそのお金が必要なのか」という点です。
これら2つの点を明確にしておくと、保険に加入する目的がよりはっきり見えてきます。
でも実際には保険に加入する人のすべてが、ハッキリした目的を持っているとは限りません。
中には「保険会社のセールスに勧められたから」とか「みんなが入っているから」などいう、目的が不明確なケースも少なくないようです。
見直しの無料相談ができる生命保険は?